食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の行末 26 小沢裁判 

小沢裁判の判決が出ました。立証する証拠が少ないことによる無罪と言うことです。
検察官役の指定弁護士、政界、マスコミ、評論家こぞって裁判官は小沢氏の関与は認めているが、証拠が足りないので有罪にできない。よって無罪であると言っています。

でも、何か違和感を感じます。裁判は有罪か無罪かを争う物で、49%は有罪だが、51%無罪などと言う判決はありません。無罪は無罪なのです。なぜこのような報道になるのでしょうか?他の裁判で有罪になれば100%有罪似扱われます。マスコミ、評論家等はよほどこの判決が悔しいのでまるで負け惜しみを言っているような感じです。

なぜ、ここまで小沢氏は時の権力層の官僚、検察、政界、マスコミ等に嫌われているのでしょうか?
身近なところで考えてみますと。皆様にも嫌いな方、苦手な方がおられると思います。なぜ、嫌い、苦手なのでしょうか?初めてあったときから嫌いというわけではないと思います。何度かお付き合いする機会を通じて嫌いになったり苦手な意識ができてくると思います。でも、何が原因でそうなるのでしょうか?よく仕切り屋さんや、出しゃばりな方は嫌われますが、なぜ嫌われるかというと、自分が出る幕がないからではないでしょうか?グループ内にその方がいなければ自分がリーダーに押されていたかも知れないと言う何気ない意識がその方を嫌いに、苦手になるのではないでしょうか?いや、自分にはそんな望みはないと皆様言うと思いますが、誰がトップになってもその方は嫌われます。
人はというより動物は、己の利益を犯す可能性のあるものを嫌いになります。皆様もご自分が嫌いだと思う方との関係を考えてみてください、金銭的な利益ではありませんが、あなたに影響力を行使しようとする方は嫌いか苦手ではないでしょうか?

では、なぜ小沢氏はここまで嫌われるのかというと、権力側の利権構造を破壊する可能性を肌で感じているからではないでしょうか?この何十年、壊し屋として政界再編等に結びついて報じられますが、小沢氏は政権交代を成し遂げても毎度、仲間に裏切られています。これは政権交代を果たすと多くの政治家は利権構造に飛びつきますので、小沢氏を煙たい存在と見るようになります。

先般、九州新幹線が開業しましたが、畑のど真ん中に新駅ができています。地元政治家の利益誘導そのものです。
今回、小沢裁判の論点であります、政治資金規正法の虚偽記載ですが、今の民主党、自民党等の大臣経験者等の多くが指摘をされ、修正申告しています。金額の違いはありますが、今回の件と同様の違反です。検察が小沢氏だけを取り上げたのは、今回の裁判でも明らかなように、最初から有罪にするためにストーリーを描き、強引に操作を進めたことですが、どうしても小沢氏を政治的に抹殺したいくらい嫌いだということです。

先般,京都での無免許運転の少年による事故で、警察が加害者の親に被害者の連絡先を教えたことで問題になっています。担当の警察官、上司は処分を受けることになると思います。
しかし、この数年に渡る、検察の捜査情報リークは何ら問題にされていません。虚偽記載の内容もリークされていました。操作情報の漏えいは立派な犯罪です。何らその点には司法の判断はなく、検察のリーク情報をそのまま報道するマスコミ、政権から官房秘密費のおこぼれをもらっている評論家、このような権力側による情報操作により作られた「市民感覚」と言うお化けにより人一人が葬り去られる可能性があったわけです。

今の選挙制度では、地元への利益誘導はやも負えないことだと思います。地方の首長は直接選挙で選ばれるために政治家らしい動きをします。でも、その方が中央に出ると地元への利益誘導に走ります。さもないと次の選挙では落選してしまいます。
総理大臣を国民による直接選挙で選ぶ必要性があるのではないでしょうか?また、大臣は民間人(小泉政権時の竹中大臣)の方が中立で働けるのではないでしょうか?

政治家はおのずとお山の大将を目指すのかも知れません。でもそのような政治家でしたら、小沢氏を嫌うでしょう。中小政党の代表で小沢嫌いを明言している代表は、自分がトップに立てないからという無意識な理由で嫌っているように思います。

日本の現状を憂い、日本再生のために集結し、一人一人がこまとして働く、利益や名誉を望むのではなく、将来の日本の礎になる覚悟のある政治家なら集結し日本を再生できるのではないでしょうか?
官僚や、検察、マスコミにも心ある方々はいると思います。今の日本の権力構造を破壊して、新しい秩序を築き上げるために汗のかける政治家に出てきてほしいと思います。

私は、消費税増税派の政治家は嫌いです。消費税を上げることは、利権を握っている方々にとってはいいことかもしれませんが、税をむしり取られる我々庶民にとっては、我々の利益を犯す存在になります。

戦後、官僚を中心に築きあげられた許認可制を代表とする利権構造、巨大化した官僚組織を破壊し、地方分権を押し進めれば、消費税の増税など必要ないのではないでしょうか?
スポンサーサイト
( 2012/04/27 21:39 ) Category 独り言 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://foodtalk.blog136.fc2.com/tb.php/357-1dd0ed5e

小沢裁判の判決が出ました。立証する証拠が少ないことによる無罪と言うことです。検察官役の指定弁護士、政界、マスコミ、評論家こぞって裁判官は小沢氏の関与は認めているが、証拠が足りないので有罪にできない。よって無罪であると言っています。でも、何か違和感を感じ...
[2012/04/27 21:55] まとめwoネタ速suru
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。