食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポンパドウル、アルプス 

たまに川崎に行くと、パン屋が多くどこのパン屋にするか迷います。箱根ベーカリーが出店していますが、アンパンがないのでいつも素通りして、結局ポンパドウルに行くことになってしまいます。
新年ということもあり新製品もあったのですが、一番下の棚にデニッシュ生地の丸い製品が隠れるようにありました。名前を見ると「アルプス」アルプスと言ったら山の名前だけど、どう見てもドーム状の丘でしかない外観で商品札の間違えかなと思い説明を見ると「デニッシュ生地で包んだアンパン」と書いてありました。
もう名前などどうでもよく購入してみました。私の究極のデニッシュ生地のアンパンかもしれないと家にかえって早速食べてみました。
私の求めるものには、まだまだ遠いですがバターの風味と柔らかい生地と、通常のアンパンとは異なる世界の製品には仕上がっていると思います。
和菓子から進化した銀座木村屋のアンパンと比較すると、デニッシュ生地のアンパンは洋菓子の分類に入る製品の様に思っています。その意味で、今回のアルプスは、まだまだ通常のアンパンの生地を変えたレベルの製品です。
多分、バターの量が通常のデニッシュなのでしょう。バターの量をもっと増やし、1枚ごとの生地の厚さをもっと薄くすれば、もっとふわふわの生地になるのではないかと思います。
それでも、デニッシュ生地のアンパンとしては高い仕上がりと思います。また買いに行きますので残しておいてください。ポンパ、アルプス
スポンサーサイト
( 2018/01/11 21:55 ) Category あんぱん | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。