FC2ブログ

食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。
月別アーカイブ  [ 2016年09月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豊洲 

1年ぶりのブログになります。投稿の画面も多少変変わっており、時の流れを感じています。
昨年の9月より、福島原発の被災事業者の事業再開の支援を目的に発足しました「福島相双復興官民合同チーム」訪問相談員として参加しております。指定された事業者様にお伺いし、現状と将来の方向性をお伺いして、必要な支援策の策定のデーター取りに加え、個別の支援が必要な事業者様のご希望をお伺いしてきました。今年7月より、復興コンサルタントとして個別の事業者様の具体的な支援に従事しています。
この一年、食品以外のあらゆる職種の事業者様を訪問して、お話をお伺いしました。当然のことですが、訪問前には業界情報、許認可、監督省庁、被災前の地域の状況と、いくら調べても調べきれない日々と、訪問後の情報の整理と事業者様の状況を把握することでいっぱいの日々を過ごしてきました。官民合同チームと言う名前の様に国の官僚、県、地元企業、私のような公募の人間と多種の寄せ集め部隊ですので、いまだにそれぞれの出身母体、経験、考え方と一丸とは言えない部分もありますが、「原子力被災事業者様にとことん寄り添い支援する」と言う本筋でまとまりつつあるように思います。私も、現場の人間ですので支援部門のごたごたはなるべく見ないで、事業者様だけをみながら頑張る日々です。
一年を過ぎ、多少の時間的ならびに気持でも余裕が出てきましたので、少しずつではりますがブログを再開しようと思っています。

仕事柄、今まで業界の表も裏も見てきましたが、今回の豊洲問題のマスコミ報道を見ていますと、管制報道化したマスコミ各社が、なにか大きな力で、各社一並びの内容の報道になっていますように感じてなりません。
また、MCがあまりに専門知識がなく、おばさん的な発言をあえてすることで問題をぼやかししまいます。多分意図的な部分もあるとは思いますが、ポイントをとらえて深掘りすることをあえて避けている様にしか思えません。
この数日、石原元知事の責任を追及する方向で各社騒いでいます。
石原氏のコンクリートブロックの話を、地下空間の話に強引に結びつくように報道していますが、石原氏の言ったことは、数メーター単位のコンクリートの箱を引き詰めて重ねることで、人口地盤を作るという工法で、埋め立て地の様に地盤の不安定な場所に低層の建物を作るときに検討されるもので、その中を部屋とするものではありません。たしか葛西海浜公園は発砲スチロールを引き詰めた上に造成したものと記憶しています。メガフロートと言われる強大な浮きの上に構造物をつくる方法もあります。正方形の構造物はもっとも荷重に強いものです。報道では、当時の市場長に検討の指示をしたが、検討した結果より予算がかかるという報告で断念したということです。でも、その部分には目をつぶり、いかにも石原氏のお墨付きで地下空間をつくった様に報道をねじまげています。どうしても土壌の入れ替え工事をやらなければならない理由がほかに合ったのでは内でしょうか?

また、300億円超の盛り土の工事発注にに関し、都知事の印鑑が押されているから、都知事は知っていたと騒いでいますが、元副知事の方が、その押印は財務担当部署が推した契約印で、各部署で保管している契約用の印鑑でその部署の判断で押したものではないかと発言したところ、しばし討論が止まってしまいました。余計な発言だったのでしょう。今日もその方がコメンテーターとした出演するか、抹殺されるか楽しみです。企業においても契約印は関係部署が持つもので、本当の実印は代表者が保管して、公的文書【役所等への】に押印するくらいです。その場合にでも、代表者にあらかじめ内容の説明をすべて行い、責任を明確にして押印するものです。その程度のことでしたら、ある程度の年令と、社会経験があればわかることですが、テレビのコメンテーターは知らぬ素振りで支持されて方向でコメントしている様にしか見えません。もしくはそんなんことも知らんのかとあきれてしまいます。

ただ、何か知れませんが大きな力が、今落としどころを探り合っている状態で、その大きな障害が小池都知事と言うことではないかと思います。300万票近い都民の支持を得ている以上、今までの様にあらを探して辞任と言う手が使えない為、落としどころが見えないのではないでしょうか?
豊洲問題、しいては東京オリンピック問題の根は、金【税金】の流れが表に出かかっていることです。この金の流れを公にしてしまうと、どこまで行くかの調べに時間がかかっているのが現状ではないでしょうか?地検が表だって動いていないことが、結論が出ていないと言うことだと思います。この様な場合、地検による立件だけがすべてではありません。政治家の場合は引退と言う道もありますし、役人の場合は責任を取って退職【ほとぼりが冷めたら天下り】等周辺の準備を整えてから、トカゲのしっぽを上げるのではないでしょうか?
今、田中角栄ブームですが、あのころから特捜自体が、何かしら大きな力に支配され、時の政権並びにアメリカの意向に逆らう政治家等を立件もしくは、立証できないような内容でも裁判に持ち込む事で社会的に抹殺することをしてきました。
今回のトカゲのしっぽが、どの程度になるのか様子見をしていこうと思います。
スポンサーサイト
( 2016/09/22 11:01 ) Category マイオピニオン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。