FC2ブログ

食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

徳島県牟岐町 パン工房wada 

仕事の関係で徳島県の南部海部郡牟岐町へ行ってきました。
地元で唯一と言ってもいい手作りのパン屋さんです。
国道を走っていると見つけにくく通り越してしまうため中々買うことができませんでしたが、今回はゆっくりと走りながら見つけました。探しながら走っているときに後続車に追い抜かれましたが何とか立ち寄ることができました。
徳島県は、喫茶店とパン屋が意外と目立つところでした、少なくなったとは言え個人の喫茶店がまだまだあります。
パン屋さんも畑の真ん中にぽつんとあるような地域です。車を飛ばしてパンを買いに来るようなパン好きの県民性でしょうか?
ただ、徳島のパンの大きな特徴はパンの焼きが甘いということでしょうか!でも決して悪いと言うことではなく一般的なものと比べてと言うlことです。
そんな関係でスーパーのパン売り場に行くと、大手のパンメーカーのパンはごく普通の焼き加減です。またオーブンフレッシュベーカリーのパンもごく普通のパンです。ところが地元のパン屋さんのパンもおいてあるのですが、そこだけふわふわのしっとりとしたパンがおいてあります。
つまり地元のパン屋さんのパンは、概して水分が多く柔らかく、しっとりとしているパンになります。

以前も地元の方に進められて評判のパン屋で食パンを購入しましたが、しっとりとしてサンドイッチに向く食感でした。翌朝トーストしたところ、この水分多めがトーストすると外はカリカリ、名かはしっとりと言う大変おいしいものでした。
また、菓子パン関係も焼き立ては、口の中で解けるような食感になります。

さて、本題のアンパンですが、購入した翌朝に試食しましたが、パン生地はしっとりとして(多少しすぎではありますが)いますが、生焼けのパン独特の酵母の発酵臭は残っておらず、食べた感じはマーガリン臭等の余計なものがなくモチに近い感じがします。
あんこは、徳島独特の和菓子家のあんこです。
ただ、パンと一緒に食べてもパンに負けない存在感があります。
この存在感は何なのかと、あんこだけを食べてみましても普通の和菓子の使うようなあんこです。ただ、余韻が強くのこります。上白糖ですと甘さは強く出ますがそれほど余韻は強くありません。かといって黒砂糖的なしつこい甘さでもありません。
何なのだろうと考えてみたら、和三盆の甘さもスーと解ける淡い甘さなのですが残り香が結構あります。口の上の方に残る残り香です。このあんこも多少ですがそんな感じがします。
ただ、和三盆が使えるはずもなく、和三盆の廃糖蜜でも多少添加しているのでしょうか、何とも言えない味にです。

次の機会にもう一度チャレンジしたいアンパンです。
箱根ベーカリー

スポンサーサイト
( 2015/05/29 17:17 ) Category あんぱん | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。