FC2ブログ

食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。
月別アーカイブ  [ 2014年08月 ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドイツのアンパン 

春から休んでいましたブログを、そろそろ再開しようかと思います。
仕事が忙しかったことや、興味を引く新製品が少なく書きそびれていたこともあります。
日本の食品市場も、この数年飽和状態と言うより成熟期に完全に入ってしまったような気がします。
基本的な食品はほぼ固定化してきており、新製品と言っても目先を変えただけの製品群になってしまいました。
この状態は、欧米にの食品市場でも20年前から続いている状態で、たまに新製品がヒットするぐらいですが、それも
過去の製品のリメイク版と言った状態です。
日本の食品業界も、欧米の後追いをしているだけで、メーカー各社も新規の市場のアジア市場に目を向けていますので、
市場の成長が望めない日本市場から、シフトを完全に海外へ移しています。
東南アジアですと、日本の製品をリメイクするだけでしばらくは販売が可能です。
企画・開発能力が落ちてしまった現状では仕方ないことかもしれません。

さて、先日娘がドイツから帰国しました。ディッセルドルフで日本人が経営するパン屋ありますのでアンパンを買ってきてもらいました。現在、日本式の菓子パンを販売する店が2軒ほど市内にあります。
店も名前は「マイハート」 と言います。菓子パンだけでなく和菓子も販売しているようです。
https://ja-jp.facebook.com/bakerymyheart
ディッセルドルフはドイツでも日本人が最も多く住んでいます。日本の企業の多くは支店を置いています。

あんパンの方ですが、パン生地は日本式になりますので仕込みからやっているようです。昔ながらと言う生地です。
問題はあんこですが、あんこも手作りのようですので、あずきは日本産と言うより中国産の感じがします、多少雑味が
強いようです。また、こしあんの方は妙にざらついた舌ざわりです。皮つきの煮た小豆をそのままペーストにしたか、目の荒いざるで濾したのかざらざらのこしあんです。すべてが手作りだと仕方ないことかと思います。

長く日本を離れている方々にとっては懐かしい味になるようで、郊外の日本人へのお土産には喜ばれるようです。
また、欧米人にも最近はあんこの製品が評価が高いようで、ドイツのあんパンも受け入れられているようです。

今回は評価なしでご報告します。
IMG_0326.jpg
スポンサーサイト
( 2014/08/16 17:46 ) Category あんぱん | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。