食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

十数年ぶりのハワイ 

先般、十数年ぶりにハワイに行ってきました。
女房と娘の3人でしたが、ショッピングでは女房を娘に任して、スーパー等を廻ってきました。
ホノルル中心部には昔からあるフードパントリー、アラモアナにはウォールマート、虹やマーケット、フードランド、カハラにはホールフーズと見てきました。セーフーもあるのですが、住宅地ですので次回自転車でも借りて見てみようと思っています。
米国系のスーパーは大型のため、安いですが量が多いことと、なんでもあるという感じです。その他の地元の中堅のスーパーはデリカスペースが充実しており、旅行者でも朝夕食用に購入できる感じです。

ホノルルの朝食はホテルで30ドル、街中のレストランでも簡単な朝食でも10ドルはかかります。安く済ませようとするとファーストフード、フードコート、持ち帰りで勝ってくるかという感じです。私の利用したホテルはハイヤットリージェンシーでしたが、ちょうど裏にお持ち帰り専門のおにぎりやが朝早くからやっていました。注文してから握ってもらうおにぎり2個と味噌汁で5ドルちょっとと手ごろで慣れた味を食べられました。スーパーでもパンが1ドル台で購入できますので、家族で行くならコンドミニアムを利用して材料を買ったほうが、安く健康的だと感じました。

日本食のレストランや、ラーメン店も多いのですが、多くは韓国系の方の経営ですので多少味の面で違いを感じてしまいます。日本人観光客が多い割に、ビジネスとしてとらえる日本人は少ないのかもしれません。
ただ、最近は日本のチェーン店系のレストランの出店があります。千房、牛角、ここ一番、丸亀製麺等が出ていますが、千房、牛角は価格的に日本の2倍くらいの高級転移なっています。そんな中で丸亀製麺製麺が今一番活気があるようです。開店から行列が絶えず、午後の3時ぐらいが多少行列が少なく案るぐらいです。地元の方に聞いたところ、かけうどんで3ドル台で食べられる関係で外国の旅行者や地元の方に人気があるとのことでした。

ただ、一応有名な店も訪ねなければなりませんので、以下の店には行ってみました。
エッグスシングス 
パンケーキで有名な店ですが、量的に多いものでストロベリーホイップクリーム・ウィズ・ナッツとオムレツの2品を3人で食べましたが量が多く何とか完食できました。周りの日本人旅行者はいろいろと注文していましたが、ほとんどがホイップクリームにギブアップしていました。

レナーズ
マラサダで有名ですが店が不便なところにあるため、ワイケレアウトレットの駐車場の移動販売で昼食にしました。私はプレーン2個でしたが女房と娘はクリーム入りを注文しました。生地そのものは日本の揚げパンに近いものですがアメリカの食パン独特の軟らかくもちもちとした感じです。日本の揚げパンとの違いは、日本の場合、揚げたてにグラニュー糖をまぶして冷えてから販売するため、砂糖がたくさんついています。しかしレナーズは、揚げた記事を油切の網にのせた状態で、ランプで加熱しています。注文をもらってからクリームを詰めたのちにグラニュー糖をまぶしますので、砂糖がそれふぉどつかないことと、パン皮が油が切れてなおかつカリッとしています。イメージとしては天ぷらのさっくとした感じに仕上がりますので今までにない味になります。日本でも十分通用する製品と思います。揚げたてドーナッツです。

ルルズワイキキサーフクワブ パークショアワイキキ2階
あまり有名ではありませんが、ビーチとダイアモンドヘッドが眺められるレストランです。私はハワイに行くと一度はエッグベネディクトを食べたくなりますが、有名なレストランでは結構いい値段をしていますが、この店のエッグベネディクトロングボードはリーズナブルでワイキキの風を感じながらの朝食もいいものです。女房はワイキキ一番と言うロコモコを頼みましたが、デミグラスソースの部分が白っぽいあっさりとしたものでしたので、非常においしかったです。

また、今回のショッピングでの収穫は、ウォールマートの品数の豊富さと安さでした。コーヒー豆は全体的にワイキキより低めですし、普段使いの衣類、靴等は市内の半額ぐらいで購入できます。
また、セレブ系デパートのノードストロームのオフショップを見つけたことです。日本の旅行案内にはまだ出てはいませんが、アラモアナの先のワードセンター内、ワード・エンターメント・センター裏の駐車場の奥に隠れているようにありました。本店の高級感とは異なり、ただ、雑然と並んでいますが、本店の時期ずれや在庫が半額以下で並んでいます。サングラスでもプラダ、コーチ、等の製品が並んでおり、ケースもついて70ドル台と半円以下です。紳士物でも、ブランドバックや靴等もワイケレより安い感じです。
次回からは、一番のチェックポイントになりそうです。

今回、十数年ぶりのハワイでしたが、一番変わったのがワイキキの高級ブランドのショップが西側のワイキキビーチウォーク側に移っていることでした。ワイキキの高級ブランドもトランプのホテルの様に高級ホテル側に移っている感じです。確かに昔のDFSを中心としたワイキキもお土産屋が増えてきておりだんだんと庶民的になってきていますので、金持ちは近づかなくなっているのかもしれません。

以前までは、家族とショッピングが中心でしたが、これからは少しのんびりとしたハワイを楽しみたいと感じながらの帰国でした。
スポンサーサイト
( 2013/06/21 17:13 ) Category 独り言 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。