食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハーゲンダッツ ミルフューユ ナッツ&キャラメル 

ハーゲンダッツの期間限定発売のミルフューユ ナッツ&キャラメルです。
パイ生地の間にカスタードクリームを挟み、粉糖をかけた"ミルフィーユ"を、キャラメルやナッツでアレンジした、香ばしくて濃厚な味わいのアイスクリームデザートです。
アイスクリームにはロースト条件にこだわった皮つきのアーモンドのペーストを使用し、表面にはサクサクのパイと食感のよいクルミを散らしました。少し苦味のあるキャラメルソースが味わいのアクセントとなっています。

とありますが、読んでいてもなんとなく雰囲気はつかめるのですが、このイメージをどのように表現しているのでしょうか?

ふたを開けますと、サラサラのパイの破片が乗っています。食べてみても乾燥していてパリパリとしています。
その下へスプーンを入れようとする硬い層があります。説明書きを見ますとカラメルコーティングとのことです。このキャラメルコーティングが下層のアイス部分と、表面のパイ破片の水分の移動を防いでいます。
通常の発想ですとパイ生地とアイスを直接重ねてしまいますが、間に硬化油脂の層を入れますとパイ生地が湿らずに済みます。
下層のアーモンドアイスには、キャラメルソースと湿気たパイ生地が入っています。ただ、あまりアーモンドの感じがしません。カスタードアイスの方がよいのではないでしょうか?また、湿気ったパイは必要ないと思います。

ただ、カップアイスでこの乾燥したパイ生地を使うことができたのは初めてではないでしょうか?クリスピーサンドの技術があることでできたのではないでしょうか。
この技術を発展させれば今後新たな新製品が可能にあるのではないでしょうか?たとえば、チョコレートアイスの上にカリカリのローストアーモンド等なら十分市場にインパクトを与える製品になると思います。

そんなことで今回の私の評価は10点満点中8点と言うことでしょうか!アイス部分にパイがなければ9点と言うところでしょうか?
P1020833.jpg
スポンサーサイト
( 2011/10/31 21:48 ) Category 勝手に評価 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。