FC2ブログ

食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コカコーラ シトラ グレープフルーツ 

コカコーラカスタマーマーケティングの シトラ グレープフルーツです。
コカコーラが,サークルKサンクスサンクス6000店舗専用の炭酸飲料です。無果汁炭酸飲料ですので、香料次第ということです。
ただ、容器がアルミボトルですので、多少レトロな商品です。なぜかというと、コカ・コーラにとって、サークルkサンクスにオンリーの製品を納入するということは、量的に非常に少ないわけです。1日に店舗当たり5本売れてとしても、30000本/日、1月フルに売れたとしても90万本ケース換算で37500ケースです。コカコーラ本体のボトラーで作る量ではないので、中堅の下請け企業で作りカスタマーマーケティングを通じてサークルKサンクスに下ろしている、サービス商品ということになります。

昨今、コンビニも強くなり、自社オンリーの製品を求めます。断れば主力商品に影響が出ますので、そこそこ付き合わざるを得ません。ただ、儲けも出ない製品ですので、作る側も極力計人時間をかけずに行います。

そのようなことで、無果汁炭酸飲料は、飲料屋に取って最も楽な商品になります。これがデザートデスと簡単には対応できません。よって、デザートは納入会社がよく変わっていきます。

さて、本製品ですが、キャップをとった時の香りは、メイン香料の香りより,白濁させている入荷香料の生臭い香りが鼻にまずきます。口に含みますとグレープフルーツというより、レモンやオレンジのミックスが混じっている感じです。ちょうどアクエリアスにレモン、オレンジを混ぜた様な感じです。
柑橘の香料の成分は大まか似ており,その成分比と主要成分の違いですので、多くの柑橘系の香料はミックスされています。今のアイソトニック系の飲料の香料は、以前はグレープフルーツでしたが,原料のグレープフルーツ精油の高騰にともない徐々にオレンジが混ざってきており、今やオレンジがメインとなています。40年前に市場に出てから飲みつずけてきて,どれほど改良してきたか、その間にコストの関係と原料不足で、変更の繰り返しですっかり味はかわりました。
本製品も、ホワイトグレープフルーツと比べればはてなという感じですが、柑橘ベースにヌートカトン(グレープフルーツの特徴的な香気成分)野特徴がよく出ていますが,合成のヌートカトンだけで作るとこのような菓子的な感じに仕上がります。
でも、単なる飲料と考えると、この甘ったるい柑橘飲料は好まれる風味と思います。清涼飲料全盛期の炭酸飲料はみんなこのような感じでした。ローカロリーだなんだといじっていくうちに、嗜好飲料の範疇を忘れてしまったということだと思います。
この秋にはサントリーがはちみつレモンを再開するということですので、清涼飲料も復活するかもしれません。
メーカーも新しい飲料が作れないのなら、昔の処方を出してくればいいのではないでしょうか?

そんなことで今回の私の評価は10点満点中7点というところでしょうか!!!
P1020793.jpg
スポンサーサイト
( 2011/08/31 14:52 ) Category 勝手に評価 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。