FC2ブログ

食のよろず相談

食のコンサルタントです。食に関する情報交換や、発信をしていきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の行く末 1 消費税引き上げ 

東日本地震でブログを更新してきましたが、政治が動かないため地震対策も進んでいません。
そこで、地震、原発問題とは別に、まともな政権が出来るまで「日本の行く末」として分けて行こうかと思います。
本日、民主党と政府は{消費増税を盛り込んだ社会保障と税の一体改革案を決定した。争点だった政府案の「2015年度までに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」との表現は、民主党の要請で時期の部分が「10年代半ばまでに」とあいまいな表現に変わり、増税時期の明示を事実上先送りした。}と決定しました。ただ、国民新党の反対で閣議決定は出来ていません。菅政権発足以来の悲願の消費税の値上げ案の骨子が固まりました。これで、自民党の増税グループと、財務省が一体化しての増税大国のスタートです。財務省にしっぽを振るポチグループの誕生です。
でも、何に使うか、どれだけ必要かではなく、まず金をかき集めてから使い道を考えましょうということです。そうなると、役人は自分たちのために金を使い国民にはおこぼれぐらいです。以前、厚生年金でやたらと箱ものを作り問題になれば二束三文で叩きうる、そして誰も責任を取ることはない。この二の舞が再び始まる訳です。今、小田原のヒルトンリゾート&スパが一体いくらの宿泊料を取るかご存知ですか?検察も同じ役人仲間のやることに関しては見てみぬふりですね。

さて、民主党はマニフェストを執行部単独で修正して増税路線に舵を切りました。何としても自民党の増税グループと手を組み安定的な政権運営と言うより自分たちのポジション確保が最も重要事項なのでしょう。
今後、自民党執行部も折れて、法案の提出、採決という言う流れになると思います。
でも、この法案の衆議院採決の段階で、与野党含めて、増税反対派が法案に反対票を投じて否決された場合どうなるのでしょうか?菅総理は、国民に問うという形で衆議院を解散すると思います。当然、民主党も、自民党も増税派の執行部は、反対派の公認を行わないなどの締め付けを行なってくると思いますが、増税反対派は正々堂々反対の旗頭を立て戦うべきです。選挙では全党横断的な「増税反対議員連盟」の推薦を受けて立場を明確にするべきです。総選挙では必ず、税税反対派が勝利します。そして菅政権は終わります。その段階で、それぞれの党の議員で新党を作るなり、共同会派を組むなりして新政権を作るべきです。たとえ連立政権であったとしても、財政の立て直し、震災復興に限定して、2年間なり共同して改革,復興を行えば日本は救われるのではないでしょうか?

立候補予定者も,増税に関して賛成か反対かを明確にすれば,有権者は選びやすいですし、国民の増税反対の力が結集すれば,財務省を頂点とする官僚主導の日本の政治形態も終焉を迎えることになると思います。

簡単にいえば、増税派は役人の言いなり,反対派は自分で考えて役人を使うというところでしょうか?本当の政治家はどちらでしょうか?
スポンサーサイト
( 2011/06/30 21:59 ) Category 独り言 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

フードアドバイサー・タケ

Author:フードアドバイサー・タケ
食のよろず相談のブログへようこそ!    
子供の頃よりの料理好きがこうじて、食品業界で36年お世話になりました。食の世界の新しい可能性を求めてフードアドバイサーとしてスタートしました。食の裏表や、新しい視点を発信できたらと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。